interphoneが活躍するアクティビティー

ツーリング用通信機器のinterphone。高速で走行している状態でも風切音の影響を受けずに通話可能なため、多くのライディングスクールでも活用されています。

Rinding Party 2012

「速いがエライ!じゃない」をモットーにした、バイク雑誌ライダースクラブが主催するサーキット走行会。根本氏とインカムを使って会話をしながら、タンデムでサーキットを疾走するという、ライテク指南「タンデムジェットコースター」は名物イベントです。走りながらコースの攻略ポイントを伝えられるinterphoneは、初代interphoneが発売された2007年から一貫してこのイベントをサポートしています。

http://www.ei-publishing.co.jp/motorcycle/ridingparty/

KRS柏秀樹ラィディングスクール

クローズドコース(教習所やオフロードコース)、オン・オフロードツーリング、サーキット走行など、多種多様な講習内容が特徴のKRSライディングスクール。雨天でも実施されるためインカム機器の防水性も重要です。どのような状況でも確実に動作するinterphoneは、大変重宝されています。

http://www.kashiwars.com/

クシタニラィディングアカデミー

現役GPライダー、高橋裕紀選手をメインインストラクターに迎え、2010年から筑波コース1000で開催されているライディングスクール。インストラクターとスクール生の会話を確実にサポートするだけでなく、走ってしゃべれる「松下ヨシナリ」の単独デモ走行のナレーションを会場に流す機器としても、interphoneは使われています。(高橋裕紀選手のスケジュールの関係で2012年は休校しています。)

http://www.kushitani.co.jp/news/msp.html

オートポリスライディングスクール

全日本JSB現役ライダーの柳川明選手を校長に迎え、ライテク向上を目的に設立されたライディングスクール。タンデムレッスンではなく1対1のバトルとも言えるレッスンでも、ハイスピードでコースを走行する中で、インストラクターとスクール生がinterphoneで会話しながらレッスンを進行させる事が可能になり、アドバイスがわかり易く講習効果が上がったと好評をいただいています。

http://www.autopolis.jp/circuit/ap_school/