進化を遂げた新世代のインターコム、interphoneのフラッグシップモデル

interphone F5

最大2.4kmの広範囲で、最大6人まで多人数同時通話が可能になった、interphoneシリーズ最高峰モデル、F5。 例えば、ツーリングで友人とはぐれてしまった時やお互いに注意を促す時、また高速道路を走行している時など様々なシチュエーションでスムーズな意思の疎通が図れます。さらに高性能、多機能になったinterphoneは、ツーリングにおける新しいコミュニケーションスタイルを提供します。

ラインナップ

interphone F5には、ユニバーサルタイプ(ジェットフェルメット、フリップアップヘルメットに最適)とフルフェースタイプのスピーカーマイクの両方が付属しています。お使いのヘルメットにあわせて使い分ける事が可能です。

※ツインパックはあらかじめペアリング済みで、interphone同士の接続設定は不要です。

ユニバーサルタイプ
フルフェースタイプ
ユニバーサルタイプ

役に立つアクセサリー


■リモートコントロール
リモートコントロールF(平成24年11月発売予定)
ハンドルグリップ(左)に装着した本製品のマイクロジョイスティックでinterphone F5の操作がハンドルで行えます(電源ON/OFFのみ不可)。これがあれば初心者ライダーでもハンドルから手を離さずに各種機能を活用できます。interphone F5とのリンクはもちろんBluetoothなのでコードレス。

■3.5mmアダプター
ヘッドセットコネクター3.5mm 【NEW!】
市販の通話用のイヤフォンマイクをinterphone F5に接続すれば、ヘルメットを被っていない状態でもinterphoneを使う事が出来ます。屋内外のイベント会場、ハイキングやフィッシング等でもinterphoneの通信機能をご活用いただけます。

ブリッジ接続のイメージ

interphone F5の多人数同時通話は、チェーンの様に直列にF5を多数接続することで実現しています。そのため他社製品の様にハブ(他のヘッドセット全てをつなげる装置)が不要でトータルコストも安く、ハブを取り付ける等の手間もかかりません。多人数通話に特殊な設定は不要、通常の様に1と2、2と3、3と4……とペアリングすればOKです。3人までならワンアクションで同時通話が可能です。※

※たとえば図の1、2、3番が同時通話したい場合は2がセンターボタンを長押しすれば1、3が順番で自動的に接続されます。それ以上の台数の場合は4番、5番と後の機器のセンターボタンを押して1つずつ同時通話に加える様にしていきます。

ユニバーサルタイプ

スペック

Bluetoothバージョン Ver 3.0
対応プロファイル HSP, HFP, A2DP, AVRCP
通話可能距離(インターコム) 遮蔽物が全くない場合:最大1.3km
(2台接続時の最長距離。)
通信可能距離(他のBluetooth機) 10m
連続通話時間 最大12時間
連続待機時間 最大700時間
充電時間 約3時間
防水 IP67適合(1mの水深で30分耐えられる性能を有する)
重量 55g(本体)
98g(全構成部品:貼付ブラケットの場合)
111g(同上:挟み込みブラケットの場合)
本体寸法 高さ45mm×幅90mm×奥行き20mm(本体中央部)
付属品 取付アダプター(挟み込みタイプ、貼り付けタイプ)
スピーカーマイク(ユニバーサルタイプ、フルフェースタイプ)
右耳用スピーカー
充電器
希望小売価格(税込) ツインパック:¥61,800 シングル:¥32,800

製品比較表

比較図


製品比較表